くまくまふぁいんだー

いつまでも超アマチュアカメラマンのBlog

ムラサキ色のアジサイ(秋田県秋田市)

f:id:little_dipper:20190715174845j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF50 F1.2L USM / ISO100

涼しいイメージのある北国秋田の夏ですが、昨日の最高気温は37℃・・・。

連日30℃を超える暑い日が続いていますので、少し涼しげなアジサイの写真を。

撮影は7月中旬です。

このアジサイ以前は濃い紫色でした。

(酷いスキャニングですが…)

kuma-photo.hateblo.jp

一昨年はピンク色になってしまったアジサイ

kuma-photo.hateblo.jp

昨年は青みがかなり少ない紫色でした。

kuma-photo.hateblo.jp

f:id:little_dipper:20190715174830j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF50 F1.2L USM / ISO100

そして今年は少し赤いのもありますが、少し青が多い紫色の花をつけました。

アジサイは「酸性土壌であれば青」「中性~アルカリ性土壌であれば赤」の花をつけると言われてますので、土が酸性に傾いてきたようです。

アジサイの花に含まれる色素(アントシアニン)は酸性土壌であれば土中のアルミニウムを吸収して青色に発色するそうです。ちょうど3年ほど前に「黒ボク土」を入れてますので効果が出てきたんでしょうか?

活性アルミニウムを多量に含む黒ボク土ですから可能性はありますが、「紫=あくまでも赤と青が混じった色」なんで、来年はキレイな青色を目指して「焼ミョウバン」作戦を試してみようかなと思います。

プライバシーポリシーとお問い合わせはこちら