くまくまふぁいんだー

いつまでも超アマチュアカメラマンのBlog

クラゲドリーム館5(山形県鶴岡市)

f:id:little_dipper:20190622135704j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO640

つづきです。

kuma-photo.hateblo.jp

自らの欲求で「生きるために食べる」クラゲですが実は脳が無いそうです。

えっ!そうすると食べるために何も考えてはいないんですね。

f:id:little_dipper:20190622135809j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO500

だとすると、「欲求」ではなくて遺伝子的に食べる本能だけが組み込まれた生き物なんですかね?

f:id:little_dipper:20190622135846j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO160

目も無さそうですし、食べられる物、食べられない物、どうやって見分けているんでしょうか?沢山ある手足のような触手で判っちゃうんですかね?

f:id:little_dipper:20190622140819j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO200

心臓も無いそうです。食べて得られた養分はどうやって行き渡らせてるんでしょう?

このような1mを超えるような大型のクラゲであっても内臓と呼べるのは原始的な消化器官だけみたいですしね。

f:id:little_dipper:20190622140835j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO200

体の95%が水分というクラゲ。残り5%に大きな秘密がありそうですが、自分で泳ぐとは言うものの、脳が無くてはどうやって細胞同士が連携出来ているんでしょうね?

つづく。

プライバシーポリシーとお問い合わせはこちら