くまくまふぁいんだー

いつまでも超アマチュアカメラマンのBlog

オイダラ山(秋田県秋田市)

f:id:little_dipper:20190114114007j:plain

Canon EOS-1D Mark III / EF300 F4L IS USM / ISO100

今日の秋田市は曇りのち強雨。昨日の青空が嘘のような天候です。

秋田では珍しい、真冬の青空を1枚。

あまり風景は自信がないけれど、望遠で秋田市のシンボル「太平山」をパチリ。

太平山連峰といって、1,170mの太平山をはじめ、1,000m前後の山頂が幾重にも重なっていて、藍色に浮かぶ稜線がクッキリと見えました。

f:id:little_dipper:20190114120314j:plain

Canon EOS-1D Mark III / EF300 F4L IS USM + EXTENDER EF1.4 / ISO100

太平山の由来は太平地区の後背に位置する事・・・らしいのですが、これまた古くはアイヌ語で「オイダラ山」といい、その「オイダラ」に字を当てたもので、「山の麓の動揺する地」を意味するらしいです。

その昔、太平地区は太平川の水災害の原因となる湿地帯だったらしいので、その後ろにある山ということですかね。

プライバシーポリシーとお問い合わせはこちら