くまくまふぁいんだー

いつまでも超アマチュアカメラマンのBlog

月山ダムと月の女神4(山形県鶴岡市)

f:id:little_dipper:20191006123457j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

つづきです。

kuma-photo.hateblo.jp

さて、ダムの天端にやってきました。

「月山ダム」のネームプレートがありました。イメージ的にはもっとデッカイ文字で荒々しく表現されているのと思ったのですが、優しいデザインのモニュメントに重厚なダムのイメージにピッタリな黒地に金文字で書かれていました。 

f:id:little_dipper:20191006123614j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

着工当時の名称は「赤川ダム」だったらしいのですが、その後に名称変更されて月山ダムとなったそうです。

これは山と月をイメージしているんでしょうかね?

f:id:little_dipper:20191006123700j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

横から見たら三角形の形になる重力式コンクリートダムなので、こうやって天端に立っているとダムのようには見えませんね。アーチ式ではないですが、ダムの両端上流側に反りが付けられています。

f:id:little_dipper:20191006131811j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

 ダムの中央部まで来るとまっすぐな橋のようにすっきりしたものです。

そっと下を覗いてみました。

f:id:little_dipper:20191006130707j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

どこのダムでもそう思いますが吸い込まれそうなほど「高い」です。

奥の白い建物が「東北電力・月山発電所」です。

f:id:little_dipper:20191006131207j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

ちょっと怖いけど上流側から真下に向けてパチリ。

ご覧の通りダム湖の水面は遥かに下にありました。

f:id:little_dipper:20191006130806j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

春先の満水時にはたっぷりとエネルギーを蓄えるんですね。

f:id:little_dipper:20191006131453j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

私的に珍しい縦アングルでパチリ。月山発電所全体を上から眺めます。山形県庄内南部地区で使用される電気の「5%」を発電しています。

かつて日本の高度成長期を支えた「純国産エネルギー」水力発電ですが、2011年(平成23)の東日本大震災後に全ての原子力発電所が停止した影響で、化石燃料(石炭・ガス)への依存度が急激に高まった今、地熱や風力といった再生可能エネルギーとともに水力発電も見直されてきています。

つづく。

プライバシーポリシーとお問い合わせはこちら