くまくまふぁいんだー

いつまでも超アマチュアカメラマンのBlog

鮫角灯台を散歩(青森県八戸市)

f:id:little_dipper:20190915144658j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

蕪島神社を後にして、三陸海岸の北の玄関口「鮫角灯台」に行ってきました。 

kuma-photo.hateblo.jp

  土日祝は一般開放していると判って景色の一部としての灯台ではなく、なかなか見学できない灯台の内部が見れるとあって興味津々です。

やたらと広い砂利道を駐車場にクルマを停めて灯台まで歩きます(徒歩5分)。

f:id:little_dipper:20190915144958j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

視界が開けるとすぐに現われた真っ白な「鮫角灯台」。

風が少し強めに吹いているせいで、灯台につけられた吹き流しが真横に向いてます。灯台の後ろ側を風に乗ってパラグライダーが飛んで行きました。

f:id:little_dipper:20190915145048j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

案内板にもありますが、1938年(昭和13)から八戸港に出入りする船舶を見守り続けている灯台「日本の灯台50選」にも選ばれている日本を代表する灯台のひとつです。

構造はコンクリート造で塔高は23m、八戸港の平均海面からは58 mあります。

-----------------------------------------------------------------------------------
         鮫角灯台 施設の概要
 初    点  昭和13年2月16日
 位    置  北緯40度32分34秒
 構    造  白色塔型鉄筋コンクリート
 等級及び灯質  第4等 単閃白光 (毎8秒に1閃光)
 光    度  100,000カンデラ
 光  達 距  離  19.5海里 (約36キロメートル)
 高    さ  地上~頂部  23メートル
         水面上~灯火 58メートル
-----------------------------------------------------------------------------------

f:id:little_dipper:20190915145102j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

入口はこんな感じで両開きの扉がついていて想像より広いです。「頭上注意」高さはあまり無いので背の高い人はゴツンに注意です。

塔の外でガイドの方が常駐されていて色々とお話を聞かせてもらいました。

f:id:little_dipper:20190915145115j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

緑青の付き方がとっても素敵な銅板で作られた銘板。

「臺燈鮫 初點 日六十月二年三十和昭」

  →「鮫角 初 昭和十三年二月十六日」

」とはこの燈台が初めて点灯した「初点日」のことですね。

80年前からの当時物でしょうかね?

f:id:little_dipper:20190915145248j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO200

内部に入ると解放されている展示室?に置かれた灯台フレネル式レンズ。

灯台用レンズは遠くまで光を届けるために巨大であるため、通常の設計では厚みや重量が大きく、製造に難がありコストが莫大にかかることから考案されたそうです。

身近なものでは、カメラのフラッシュもフレネル式レンズですよね。 

f:id:little_dipper:20190915145301j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO200

正面からみるとこんな感じです。

通常のレンズを同心円状に分割して組み合わせることで厚さが薄くなっていることが解ります。横方向から見るとのこぎり状の断面になっています。

1997年(平成9)まではこの水銀槽回転式の「第4等フレネル式レンズ」が使われていたそうで、その時に取り外されたのがこのレンズなんでしょうか?

(もしかしたら説明文があったのかも・・・)

f:id:little_dipper:20190915145431j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO800

海上保安庁のマスコット「うみまる」くんが出迎えてくれました。

この灯台の管轄は「海上保安庁 / 第二管区海上保安本部」ですものね。

いつもお疲れ様です。

f:id:little_dipper:20190915145953j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO2000

内部の階段はこの通りらせん状になっていて、上に行くにしたがって狭くなっていきます。ところどころに明かり取りの窓があるので、ご覧の通り明るい塔内通路です。

f:id:little_dipper:20190915145629j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

さて階段を登りきると目の前に緑と青のコントラストが素晴らしい景色が広がります。

f:id:little_dipper:20190915145758j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

20mも高くなると風も少し冷たく爽快に感じます。

f:id:little_dipper:20190915145836j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

駐車場から歩いているときから隣の広々とした敷地が気になっていましたが、鮫角灯台から全体を眺めることができました。

隣は「タイヘイ牧場」といって、全国の競走馬の育成や最終仕上げの調教牧場をしているのだそうです。ここからは残念ながらお馬さんは見れませんでした。

f:id:little_dipper:20190915145905j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

トップにある「反射鏡式回転灯器」。今夜も八戸港を明るく照らすんでしょうね。

てっぺんまで架かる梯子・・・なんだか登ってみたくなりますね(もちろんダメですね)。

f:id:little_dipper:20190915150717j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

灯台の景色を満喫して降りてきたところ、ガイドさんに「一人3羽まで」と言われて2羽貰った手作りのウミネコ。色や表情で何パターンもあるみたいですが、この今日の景色の色「青と緑」を選びました。

パンフレットによると、今年の鮫角灯台の無料開放日は10月27日までの土日祝、午前9時~午後4時まで、駐車場も入場も無料です。

皆さんもいかがですか?

プライバシーポリシーとお問い合わせはこちら