くまくまふぁいんだー

いつまでも超アマチュアカメラマンのBlog

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館3(岐阜県各務原市)

f:id:little_dipper:20190430134235j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF17-40 F4L USM / ISO2500

 つづきです。

kuma-photo.hateblo.jp

続いては【A2 戦前・戦中の航空機開発】エリア。

こちらは三式戦闘機二型「飛燕」。

日本で唯一の現存する実機とあって、ずっと前から会いたいと思っていました。

川崎重工業の岐阜工場で2015年(平成27)から約1年を掛けて修理が行われた際、塗膜が全て除去されて鈍い輝きのジュラルミンそのままの姿になっています。

キレイに復元された塗装も良いですが、これはこれで戦闘機としての機能美を強烈に主張していますね。

カッコイイですねぇ・・・展示方法というか光の演出もホントに巧いです。

f:id:little_dipper:20190430133719j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF17-40 F4L USM / ISO1000

飛燕の魅力と言えば、他の日本機には見られないデザインですよね?

実戦に投入された戦闘機の中では唯一となる液冷エンジンを搭載したことによって、細くスッキリとした機体になっています。

f:id:little_dipper:20190430133434j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF17-40 F4L USM / ISO3200

見慣れた?星形空冷エンジンとは全く異なる形の倒立V型12気筒の液冷エンジン。

どんな音色だったんでしょうかね?

f:id:little_dipper:20190430133135j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF17-40 F4L USM / ISO2000

零式艦上戦闘機の原型機「十二試艦上戦闘機」のレプリカ。

各務原の空を初めて舞った瞬間をイメージしているんでしょうか?

kuma-photo.hateblo.jp

 つづく。