くまくまふぁいんだー

いつまでも超アマチュアカメラマンのBlog

由利高原鉄道2(秋田県由利本荘市)

f:id:little_dipper:20100719173151j:plain

Canon EOS-1D Mark II N / EF24-70 F2.8L USM / ISO200

由利高原鉄道」の鮎川小学校踏切から矢島方面の線路をパチリ。

この写真もちょっと前のものになります。

一昨年だったか「無断で線路内に立ち入って」撮影した某タレントさんが書類送検されたことがありました。この写真は公道である踏切から、クルマの通行がない時に撮影したものですが、通行目的ではない行為なので、一瞬の撮影も規制やルール上ではもしかしたらグレーなのかもしれません。

さて、向かって左に「勾配標」が見えますね。

左下がりで「15.2」とあるので、この先15.2‰(パーミル)の下り坂の標識です。

ここから1,000mで15.2m下がるという意味ですが、裏側にも同じように勾配標が右上がりで付いてますので反対側から走ってくると、ここから登り勾配がありますよって感じです。f:id:little_dipper:20100719173056j:plain

Canon EOS-1D Mark II N / EF24-70 F2.8L USM / ISO200

その反対側はこんな感じで登り勾配に見えます。もしSLが走ったら盛大に煙を吐くポイントでしょうか。

昨年2018年7月の「鳥海山木のおもちゃ美術館」開館にあわせて運行されている「鳥海おもちゃ列車なかよしこよし」という列車があるそうです。

1両編成の列車で、WEBで見ただけですがインテリアは無垢の木材から作られているそうで、やたらとおしゃれで可愛いです。

羽後本荘駅矢島駅間を1日2往復しているこの列車、一度乗ってみたいものです。