写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアカメラマンです。

酒田港を散歩12(山形県酒田市)

f:id:little_dipper:20181021184435j:plain

Canon EOS-1VHS / EF17-40 F4L USM / FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

酒田港を散歩11(山形県酒田市)

日枝神社の山王鳥居を入ると重厚な随神門が見えてきます。

ここから先は神の領域・・・邪気の侵入は許さず。。。

1894年(明治27)の酒田大地震で倒壊した為、1902年(明治35)に再建されたものです。

「至誠通神」の額は東郷平八郎の揮亳によるものらしいです。

後で知りましたが、この門の下でかしわ手を打つと日光の鳴龍にも劣らない響きがするんだそうです。

f:id:little_dipper:20181021190026j:plain

Canon EOS-1VHS / EF17-40 F4L USM / FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

1784年(天明4)に建てられた社殿。

細かい彫刻が社殿全体に施されていて非常に見ごたえがあります。

f:id:little_dipper:20181021190755j:plain

Canon EOS-1VHS / EF17-40 F4L USM / FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

こちらは見事な龍の彫刻。

龍の尻尾はどのようになっているかと廻ってみると・・・

f:id:little_dipper:20181021191112j:plain

Canon EOS-1VHS / EF17-40 F4L USM / FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

猿達が屋根を支えていました。

日吉神社の神使様は猿とされていて、こうやって神社を守っています。

「魔が去る」から「まさる」。魔除けや厄除けにご利益があるそうです。

 夫婦円満・安産・子育の神、又、農業の守護神として信仰されています。

つづく