写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアカメラマンです。

下北半島を散歩12(青森県上北郡野辺地町)

f:id:little_dipper:20180917091619j:plain

Canon EOS-1VHS / EF35 F1.4L USM / FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

野辺地の「常夜燈公園」に今年の4月から「みちのく丸」が仲間入りしたとのことで

行ってきました。

常夜燈と言えば、江戸時代の港湾施設ごと姿を残している、広島県福山市の「鞆の浦

が最初に思い出されますが、ここ野辺地の常夜燈にも長い歴史があります。

鞆の浦を散歩(広島県福山市)

 

f:id:little_dipper:20180917092620j:plain

Canon EOS-1VHS / EF35 F1.4L USM / FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

こうして「みちのく丸」に会うのは、2011年(平成23)に北前船日本海文化交流事業の

一環で、船川港へ寄港したとき以来ですね。

船川港を散歩4(秋田県男鹿市)

 

f:id:little_dipper:20180917092750j:plain

Canon EOS-1VHS / EF35 F1.4L USM / FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

全長は32mと大きな木造船ですので見ごたえは十分です。

海に浮かぶ姿でも相当でしたのに、こうして陸揚げすると見上げる大きさです。

f:id:little_dipper:20180917095758j:plain

Canon EOS-1VHS / EF35 F1.4L USM / FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

心配なのは、この木造船であるみちのく丸が、露天陸揚げの状態で朽ちてしまわないか

ということです。

f:id:little_dipper:20180917100614j:plain

Canon EOS-1VHS / EF35 F1.4L USM / FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

いつまでも美しく、そして力強く、かつての日本の海運を支えた北前船を後世に伝える

重要な文化財として生き続けてほしいと思います。