写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアカメラマンです。

豊川油田跡を散歩(秋田県潟上市)

f:id:little_dipper:20180610183417j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T* / FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

草生津川桜並木道を散歩2(秋田県秋田市)

で少し触れてましたが、ふと思い立って、

潟上市昭和豊川地区にある「豊川油田跡」に行ってきました。

国道7号線から少し入って「道の駅しょうわ」を過ぎてこんな看板があります。

f:id:little_dipper:20180610195135j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T* / FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

最盛期には石油大国秋田の一角として、激動の時代を支えた油田でした。

この油井は「中野R-5号井」。

もう動く姿は見れませんが、「キーコー、キーコー」と音をたてながら、

ポンピングパワーから張り巡らされたワイヤーが、ポンプを稼動させていました。

1台のポンピングパワーで10台以上のポンプを動かしていたといいます。

f:id:little_dipper:20180610195948j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T* / FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

ポコポコと音がして僅かながら湧き出しています。

まだ自噴する元気があるのでしょうか?

ホントは「天然アスファルト」の採掘場跡である池も見たかったですが・・・。

それでも辺りは原油の香りがかなり漂っていました。