写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアカメラマンです。

三沢市おおぞら広場を散歩4(青森県三沢市)

f:id:little_dipper:20180214201256j:plain

 Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / FUJICOLOR 100

青い衝撃の故郷(宮城県東松島市) で紹介したブルーインパルスの保存機。

そういえば青森県三沢航空科学館にも「青い衝撃」T-2高等戦闘機の19-5177号機が

展示されていました。このT-2はたぶん後期型。

何故って機首左側の下にJM61 20mm機関砲の砲口が 開いているから。

f:id:little_dipper:20180214201951j:plain

Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / FUJICOLOR 100

隣に展示してあるT-2前期型59-5105号機にはその砲口が無くてぷくっとした膨らみ

あるだけで砲はないですね。

ちなみに、前期型は操縦訓練用、後期型は戦術訓練用だったそうです。f:id:little_dipper:20180214203252j:plain

Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / FUJICOLOR 100

そして手前にはT-2をベースに発展させた支援戦闘機F-1の00-8247号機の姿。

何でかおしりからの写真しか見つからなかったです。

左からF-1、T-2ブルーインパルス、T-2、F-104、F-16

敷地を挟んで隣にはF-2を配備する航空自衛隊三沢基地があることもあって

第2~4世代ジェット戦闘機の実機がのんびり見られる良い場所ですね。