写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアカメラマンです。

海の貴婦人「海王丸」10(富山県射水市)

f:id:little_dipper:20170627215138j:plain

Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm 100

「タイムベル」。

このベルは建造時のもので、叩く回数で船内に時を知らせたそうです。

そのとなりがこの海王丸を建造した「川崎造船所艦船工場(現在の川崎造船神戸工場)」

のネームプレートと、おなじみ「恋人の聖地」の金色プレート。

海王丸の進水は1930年(昭和5)2月14日のバレンタインデーなんだそうで、

「大切な人と鐘を叩くと良いことがあるかもしれません」とのことです。。。

f:id:little_dipper:20170627220437j:plain

Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm 100

海王丸の大きな「舵輪」。

ここで結婚式「Kaiwo Maru Wedding」を挙げられる方も多くいらっしゃるとか。

f:id:little_dipper:20170627221929j:plain

Canon EOS-1V / EF17-35 F2.8L USM / Fujifilm 100

海王丸の対岸に係留されているのが、2本煙突が特徴の巡視船「やひこ(PL04)」。

その上を走るのが「新湊大橋」です。

射水市の観光HPによると

日本海側最大の斜張橋で、上層は車道、下層は歩行者通路の2層構造・・・」

知らなかったなぁ~歩けるなんて。

「あいの風プロムナード」と呼ぶらしい。渡るのはまた今度だね。