写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアフォトグラファーです。

秋田港を散歩6(秋田県秋田市)

f:id:little_dipper:20120729162311j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

こんごう型護衛艦の2番艦「きりしま(DDG-174)」です。

2012年(平成24)に秋田へ寄港したときの写真です。

アメリカ海軍のアーレイ・バーク級イージスミサイル駆逐艦をモデルにして、

旗艦としての機能を付加した日本独自のネームシップです。

このこんごう型は、海上自衛隊初のイージスシステム搭載護衛艦、そしてアメリカ海軍

以外が初めて保有したイージス艦でもあります。

基準排水量7,250トン、満載で9,485トンと、私の大好きな旧大日本帝国海軍の高雄型

重巡洋艦に近く、どっしりとした艦橋構造物もとってもよく似ていますね。

今日では最先端を行くこのデザインも、90年前には内外から酷評されたらしいです。

f:id:little_dipper:20120729161910j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

お尻のデザインは最近の艦艇らしくまっ平ら。

大日本帝国海軍金剛型戦艦の2番艦として生まれた「霧島」。

同じ名前でこんごう型護衛艦の2番艦として生まれた「きりしま」。

なんか運命を感じるものがありますね。