写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアカメラマンです。

秋田港を散歩4(秋田県秋田市)

f:id:little_dipper:20100912080629j:plain

Canon EOS-1D Mark II N / EF24-70 F2.8L USM / ISO100

鮮やかなオレンジ色にずんぐりした船体。

2代目砕氷艦「しらせ」。

2010年(平成22)に白瀬南極探検100周年に合わせて寄港した時の写真です。

予算の関係で8,000トンも規模が小さくなった。それでも12,500トンの堂々たる姿。

世界有数の大型砕氷船と言われている。

南極に足を踏み入れた最初の日本人である南極探検隊隊長「白瀬矗中尉」の出身地が

秋田県にかほ市。その名前がこの船の名前の由来です。

後ろに見えるのが「フェリーあざれあ」。

f:id:little_dipper:20000101000219j:plain

Canon EOS30D / EF70-200 F2.8L IS USM / ISO100

とても頑丈で独特な形状の船首。

「しらせ」は1.5mの厚さの氷に対して3ノットの速度で砕氷運転する能力がある。

そして謎の大きな丸い穴。

これは、くみ上げた海水を毎分約260トン噴出させて、氷上に積もった雪を溶かして砕氷しやすくする仕掛け。

f:id:little_dipper:20100912075220j:plain

Canon EOS-1D Mark II N / EF24-70 F2.8L USM / ISO100

南極観測船」というのが一般的な呼び方だけど、海上自衛隊では「砕氷艦」と呼ぶ。

f:id:little_dipper:20100912082308j:plain

Canon EOS-1D Mark II N / EF24-70 F2.8L USM / ISO100

艦尾にひらめく「自衛艦旗」。おしりのムチムチ加減もすばらしいです。

f:id:little_dipper:20100912080358j:plain

Canon EOS-1D Mark II N / EF24-70 F2.8L USM / ISO100

角度を変えて、ポートタワーセリオンと一緒にパチリ。

このオレンジは荒れた南極の海でも目立つ色として選ばれたとか。

今後の活躍をお祈りしています。