写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアカメラマンです。

瀬戸内海を散歩3(兵庫県南あわじ市)

f:id:little_dipper:20150423152655j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

四国を風のように通り過ぎて、神戸淡路鳴門自動車道へ。

そして日本で一番うずしおに近い道の駅「うずしお」。

全長1,629mもある大迫力の鳴門大橋を見ながら「うずしおウォッチング」をしたい!

南あわじ市のHPより

「潮の干満によって起こる瀬戸内海と太平洋の水位の落差は急潮とうず潮となり、小舟ならのみこまれんばかりのうずとなります。
海水の流速は時速23km、渦の大きさは30mに達するといううずしおは、一年中見られますが4月、10月には特に大きなうずが見られます。」

今は4月、(さぬきうどんも食べずに…)期待をこめてやってきました。

でも相変わらず天気には恵まれずに思いっきり曇天です。

f:id:little_dipper:20150423151231j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

時刻は…15:00。お腹がぺこぺこでレストランに。

この日のうずしお発生予想は15:10頃とアナウンスされていました。

レストランからは鳴門大橋がど~んと見えますので、目の前でうずしおが発生したら飛び出そうと思ってはいました。

でも、それを忘れてひたすらぱくぱくと一心不乱に瀬戸内海の恵みを戴きました。

f:id:little_dipper:20150423153126j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

遅い昼食を済ましてから、うずしおウォッチング再開。

1時間弱は海を眺めていましたが、残念。

念願のでっかいうずしおを見ることは叶いませんでした。