写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアフォトグラファーです。

メモリアルシップ八甲田丸6(青森県青森市)

f:id:little_dipper:20130914105940j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400

1階の車両甲板に下りて来ました。

八甲田丸の存在意義であった48両も入る広大な車両搭載スペース。

最初に見えたのが、国鉄時代の新型主力車掌車「国鉄6000形貨車」。

なつかしい~と思う人は昭和の国鉄を知る人ですね。

1986年(昭和61)に貨物列車の車掌乗務が廃止されて消滅したので、

JR時代にはもう見ることは出来なくなった車両。

長く連なった貨物列車の最後尾に必ずこれがくっついてましたね。

ちらっと移っているのが案内してくれたガイドさん。

f:id:little_dipper:20130914110010j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400

油圧緩衝器が装備された「自動連結器付き車止め」。

これで列車を船に固定する。

こういった機能優先の飾り気の無い質実剛健的な装置は多分に好きです。