写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアフォトグラファーです。

メモリアルシップ八甲田丸2(青森県青森市)

f:id:little_dipper:20130914103609j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO640

3階の遊歩甲板にある「青函ワールド」。昭和30年代の活気にあふれる青森駅がジオラマで再現されています。

元々は東京の「船の科学館」で「羊蹄丸」の中に展示されていましたが、羊蹄丸の解体に伴って破棄されることになりました。しかし、保存を望む声が多く寄せられたため八甲田丸に移設されたらしいです。

それぞれストーリーがあるみたいで、駅の待合室のストーブに石炭を補充している駅員と、暖を取っているニヒル?な青年。そして、大きなおにぎりを頬張る妊婦?さん。

f:id:little_dipper:20130914102405j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO640

こちらは仕入れを失敗した旦那と姉さん女房が夫婦喧嘩している様子。

タラ、ホタテ、イカ、スジコなど売り物の魚もリアルです。

f:id:little_dipper:20130914103414j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO640

そして威勢のいい声を張り上げているりんごを売るおばさん。

それをお客さんに説明しているのはマネキンではない船長帽をかぶったおじさん。

ガイドスタッフさんが「今日は船長来てるから」と教えてくれました。

名物船長だった北山船長はボランティアで時折ガイドをしているようです。

後で調べたら、元は僚船大雪丸の船長さんだったんですね。

そしてこの八甲田丸の最後の船長さんだったみたいです。