写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアカメラマンです。

経ケ峯歴史公園を散歩6(宮城県仙台市)

f:id:little_dipper:20170131200148j:plain

Canon EOS-1V / EF28 F1.8 USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

階段を上ると二代藩主忠宗の霊屋「感仙殿」。

政宗を祀るために瑞鳳殿と瑞鳳寺を建立した「守成の名君」こと忠宗公。

f:id:little_dipper:20170131200059j:plain

Canon EOS-1V / EF28 F1.8 USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

そのとなりには三代綱宗の霊屋「禅応殿」。

正面からはどうしてもうまく撮れない?のでこのアングルに。

19歳から2年ほどの治世の後、幕府から隠居を命ぜられた綱宗。

諸説ありますが、伊達騒動の話につながる、綱宗の放蕩の件は、

綱宗と当時の後西天皇がいとこ(お母さん同士が姉妹)だったために、

幕府が綱宗(仙台藩)に圧力をかけたのでは?

要は仙台藩と天皇(朝廷)がくっつくと途轍もない力となって

クーデターの源のなるのでは?とする幕府の陰謀で無理やり隠居させたのかも。

若しくは幕府との摩擦を避けたい綱宗が自ら身を引いた?

謎が多いですが、ここに親子三代がこうして祀られているってことは

そういうことなんですよね。

[rakuten:pierrot:10011195:detail]