写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアカメラマンです。

近江牛のすき焼き(滋賀県大津市)

f:id:little_dipper:20150423192702j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400

大津の南郷温泉で「近江牛すき焼き」を頂きました。とっても美味でした♪

f:id:little_dipper:20150423192248j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400

三色のお団子がとてもかわいい。

そのうしろはすごいボリュームの近江牛です。

瀬戸内海を散歩6(兵庫県淡路市)

f:id:little_dipper:20150423164147j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

神戸淡路鳴門自動車道を神戸方面へ走って「淡路サービスエリア」に。

やっと青空が見えてきました。

f:id:little_dipper:20150423163912j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

なんと全国で唯一の観覧車がある、とても大きなサービスエリアです。

f:id:little_dipper:20150423163850j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

ここから見えるのは明石海峡大橋です。

瀬戸大橋、鳴門大橋に続いて、ここもすごい眺望ですね。

f:id:little_dipper:20150423163800j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

花時計は16:30を過ぎてましたが、うずしおで食べたお腹はまだいっぱいでした。

瀬戸内海を散歩5(兵庫県南あわじ市)

f:id:little_dipper:20150423154612j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

伍代夏子さん「鳴門海峡」の歌碑。

どうやらこの歌碑は二つあるらしくて、兵庫県側がこの道の駅うずしおに。

もうひとつ徳島県側にもあるみたいです。

f:id:little_dipper:20150423155013j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

あわじ島バーガー。猛烈にアピールされていました。

が、もう満腹で食べれませんでした。

f:id:little_dipper:20150423152817j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

「てっちゃんの淡路島新たまねぎ」。

WEBで検索すると知名度がかなり高いみたいですね。

おみやげには出来なかったですけど食べてみたかったです。

きっと生で食べても甘いんでしょうね。

瀬戸内海を散歩4(兵庫県南あわじ市)

f:id:little_dipper:20150423153105j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

しかたないので、めったに見ることが出来ない鳴門大橋の裏側とか…。

f:id:little_dipper:20150423154434j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

その反対側の裏側とか…。

う~ん、こうしてみるとカーブの造形がとてもきれいですね。

f:id:little_dipper:20150423153346j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

そのまた反対側の横とか…。

f:id:little_dipper:20150423154404j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

ちょっと戻って中身とか…。

ここは、いつかは四国新幹線が走るはずの下段スペースですね。

瀬戸内海を散歩3(兵庫県南あわじ市)

f:id:little_dipper:20150423152655j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

四国を風のように通り過ぎて、神戸淡路鳴門自動車道へ。

そして日本で一番うずしおに近い道の駅「うずしお」。

全長1,629mもある大迫力の鳴門大橋を見ながら「うずしおウォッチング」をしたい!

南あわじ市のHPより

「潮の干満によって起こる瀬戸内海と太平洋の水位の落差は急潮とうず潮となり、小舟ならのみこまれんばかりのうずとなります。
海水の流速は時速23km、渦の大きさは30mに達するといううずしおは、一年中見られますが4月、10月には特に大きなうずが見られます。」

今は4月、(さぬきうどんも食べずに…)期待をこめてやってきました。

でも相変わらず天気には恵まれずに思いっきり曇天です。

f:id:little_dipper:20150423151231j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

時刻は…15:00。お腹がぺこぺこでレストランに。

この日のうずしお発生予想は15:10頃とアナウンスされていました。

レストランからは鳴門大橋がど~んと見えますので、目の前でうずしおが発生したら飛び出そうと思ってはいました。

でも、それを忘れてひたすらぱくぱくと一心不乱に瀬戸内海の恵みを戴きました。

f:id:little_dipper:20150423153126j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

遅い昼食を済ましてから、うずしおウォッチング再開。

1時間弱は海を眺めていましたが、残念。

念願のでっかいうずしおを見ることは叶いませんでした。

瀬戸内海を散歩2(香川県さぬき市)

f:id:little_dipper:20150423135604j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

高松自動車道を東に走って四国初めてのSA「津田の松原」。

ホントはね、食べるべきだったんですよ。

せっかく来たんだから名物「さぬきうどん」を。

でも食べれなかったんです。時間が無くて…。

瀬戸内海を散歩(香川県坂出市)

f:id:little_dipper:20150423131840j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

瀬戸大橋の大きさに感激しながら瀬戸中央道を南へ。

香川県に入るとすぐ近くに川崎重工の工場が見えました。

まん丸のタンクを載せた大きな船が見えたので車窓越しにパチリ(助手席から)。

よく見るとまだ船に乗っかっていないタンクも数個ありますね。

LNG運搬船みたいです。

f:id:little_dipper:20150423131911j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

ここは川崎重工業坂出工場。

あとで(さっき…)調べたら、これらLNG運搬船などの造船所みたいです。

ちょうど2年前の写真ですので、建造中(艤装中?)のLNG運搬船は、

関西電力LNG船「FUKUROKUJU(フクロクジュ)」みたいですね。

1番船「EBISU(エビス)」に続いての2番船、全長293m、幅48.9mとかなり大型です。

既に2016年6月に引き渡されてますので、LNG輸送に活躍しているころでしょうか。

f:id:little_dipper:20150423131928j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO100

それにしてもありがたそうな名前ですね。

七福神の長寿を司る神である「福禄寿」に由来しており…と関西電力のHPに書かれていました。

さらに3番船は「JUROJIN(ジュロウジン)」という名前で、人々に長寿と幸運をもたらす七福神の「寿老人」に由来しており…。

つぎは海上の女神、弁才天でしょ?