写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアフォトグラファーです。

秋田港を散歩8(秋田県秋田市)

f:id:little_dipper:20081207161034j:plain

Canon EOS30D / EF75-300 F4-5.6 IS USM / ISO400

秋田曳船の「海王丸」。

主に秋田港の安全を守るタグボートです。

242トンと小型ですが、大型船を誘導するのがお仕事です。

すごい力持ちで、なんと4,500馬力です。

以前紹介した海上自衛隊多用途支援艦「ひうち」も力持ちでしたが、

海王丸もすごいですね。

今年も秋田の各港では大型船の入港がたくさん予定されていますよ。

ヒペリカムの黄色い花と赤い実(秋田県秋田市)

f:id:little_dipper:20170722220113j:plain

Canon EOS-1VHS / EF28 F1.8 USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

ヒペリカム」の黄色い花が咲きました。

別名を「キンシバイ」。漢字で書くと「金糸梅」。

梅に似た花に金色の糸のような繊細なオシベが特徴です。

f:id:little_dipper:20170722220848j:plain

Canon EOS-1VHS / EF28 F1.8 USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

オトギリソウ科の仲間ですが、漢字で書くと「弟切草」。。。

映画の影響で怖いイメージになりますが、こんなに可愛い花をつけます。

この黄色い花はあっという間に散ってしまいます。

f:id:little_dipper:20170722221949j:plain

Canon EOS-1VHS / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

このように花が散ってしまうと可愛い赤い実だけになります。

f:id:little_dipper:20170722222503j:plain

Canon EOS-1VHS / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

花言葉は「悲しみは続かない」「きらめき」。

何事も前向きに考えて、きらめきを取り戻すといった希望の花カモですね。

 

 

ピンクの額紫陽花(秋田県秋田市)

f:id:little_dipper:20170722204621j:plain

Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

今年の紫陽花の第三段は「ガクアジサイ」です。

角ばった花びらのように見えるガクをつけるのは他の紫陽花と同じですが、

ガクアジサイの特徴はその花の形です。

中心に集まっている小さなツボミに見えるものが実は花びらで、

その外側にはガクが大きな花びらのようについています。

f:id:little_dipper:20170722212400j:plain

Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

花びらじゃなくてガクの枚数が6~8枚あるように見えるので

「ヤエガクアジサイ」の仲間になるのか種類はわからないです。

このアジサイは去年と同じものですが、青よりピンクが強くなってます。

pHが少しアルカリ側に振れたんですかねぇ?

花言葉は「謙虚」。ん~確かにそんな感じも見えてきます。

能代港を散歩6(秋田県能代市)

f:id:little_dipper:20170722152952j:plain

Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

能代港を散歩5(秋田県能代市) の続き。

掃海艇「のとじま」の隣に一般公開されていたのは、いつもは秋田港にいる

高速巡視船 「しんざん」。この後姿を見るのは初めてかもしれません。

レンズというかプロテクターに雨が吹き込んでしずくで滲んでいますね。。。

風雨が凄すぎてここで撤収となりました。

能代港を散歩5(秋田県能代市)

f:id:little_dipper:20170722144756j:plain

Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

7月16日に能代港中島5千トン岸壁で行われた「のしろみなと祭り2017」。

そこで一般公開されていた掃海艇「のとじま」をパチリ。

とはいうものの、すげーどしゃ降りで傘もひっくり返りそうな悪天候でしたので

結果は酷いもんです。

f:id:little_dipper:20170722145624j:plain

Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

「のとじま」は磁気・音響による感応機雷の掃海に対応するために船体は木造です。

その様子をじっくり見たかったのですが・・・。

ちらっと見えている黄色いしっぽ・・・これがPAP-104 Mk.5という機雷掃討用の

遠隔操作無人潜水機みたいです。

舞鶴の第44掃海隊所属なのでまた見れるかもしれませんね。

また今度ですね。。。

ご近所の猛禽さん(秋田県秋田市)

f:id:little_dipper:20120923125547j:plain

Canon EOS-1D Mark II N / EF70-200 F2.8L IS USM + EXTENDER EF2 / ISO400

こんなに近くで猛禽さんを見ることが出来ました。

この子は「チョウゲンボウ」のメスだと思います。

サイズは鳩より少し大きいくらいですがハヤブサの仲間です。

かなりワイルドな食事中でしたので、比較的「生々しくない」写真がこれです。

近くで営巣しているかもしれませんね。

鳥海ブルーライン2(秋田県にかほ市)

f:id:little_dipper:20120901182713j:plain

Canon EOS-1D Mark II N / EF24-70 F2.8L USM / ISO400

薄暮の「鉾立登山口」で日没を待ちました。

f:id:little_dipper:20120901182728j:plain

Canon EOS-1D Mark II N / EF24-70 F2.8L USM / ISO400

15秒後、飛島にゆっくりと夕日が沈んでいきました。