くまくまふぁいんだー

いつまでも超アマチュアカメラマンのBlog

初めてのお伊勢参り10(三重県伊勢市)

f:id:little_dipper:20190429120730j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

つづきです。

kuma-photo.hateblo.jp

バスを降りると国道23号線の「終点」がありました。

国道23号線は、終点が他の国道とは交わらずに伊勢神宮内宮の前で終点を迎えるという非常に珍しい路線です。

愛知県豊橋市が起点で伊勢神宮内宮が終点となる国道23号線は、大正時代から昭和20年頃までは日本を代表する幹線道路として、東京から伊勢へと続く国道1号線だったそうです。

総延長が241kmあるはずなのに、写真の終点の下に小さな標識(キロポスト)には「70.9km」とあります。数字が合いませんね。

f:id:little_dipper:20190429120737j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

色々と調べてみました。ネットで。

どうやら1952年(昭和27)に国道23号線として指定されました当初、その区間四日市から伊勢神宮内宮だったことから、その間の距離70.9kmが表示されているそうなんですね。 

1975年(昭和50)に国道1号バイパスの一部、愛知県豊橋市から四日市の間を編入して現在に至るそうなんですが、何でキロポストの表記は変わらなかったんでしょうかね

f:id:little_dipper:20190429140222j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

さて、やってきました伊勢神宮内宮こと「皇大神宮」。

内宮の入口となる宇治橋大鳥居はというとご覧の通り・・・すごい混み具合です。

f:id:little_dipper:20190429120908j:plain



Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

以下「皇大神宮(内宮)」の説明文。
 「天照大御神は皇室の御祖神であり、歴代天皇が厚くご崇敬になられています。また私たちの総氏神でもあります。」

これから宇治橋を渡って神域に入っていきます。

つづく。