くまくまふぁいんだー

いつまでも超アマチュアカメラマンのBlog

初めてのお伊勢参り16(三重県伊勢市:内宮)

f:id:little_dipper:20190429132833j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO160

つづきです。

kuma-photo.hateblo.jp

荒祭宮の参拝のあと元の道を戻ります。

立ち止まらないでスナップシューター気取りで撮ったのでブレブレですね。

f:id:little_dipper:20190429133157j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

「内宮神楽殿(かぐらでん)」。

銅板葺、入母屋造りの建物で古くも新しくも見えます。明治25年に建てられた元の御殿の老朽化により昭和53年に全面改築されたものです。20年周期の御遷宮とは関係しない建物のようですね。

f:id:little_dipper:20190429133237j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

その隣というか棟続きで「御饌殿(みけでん)」。こちらも大正7年に建てられた元の御殿の老朽化により同じ昭和53年に全面改築されています。

砂埃をあげて元気に子供たちが走り回っていました。

右側にある手水石は「竜虎石(りゅうこせき)」と言って、虎と竜が黄白色に浮き出ているように見える石なんだってことを後から知りました。写真で見えているのは虎ですかね?

f:id:little_dipper:20190429133634j:plain

Canon EOS 5D Mark III / EF24-105 F4L IS USM / ISO100

さらに隣が「御神札授与所」です。こちらでお守りをお受けしました。

種類がいっぱいあって悩んだ末に一般的な「御守」を選びました。皇室所縁のお伊勢様のお守りですので特別感が半端なくあります。いつの日か、良い報告とともに返納に来れるように、精一杯頑張ろうと思います

つづく

プライバシーポリシーとお問い合わせはこちら