写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアカメラマンです。

E6系のフェニックスのロゴ(東京都千代田区)

f:id:little_dipper:20171016213849j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm NATURA1600

東京駅の新幹線ホーム(東京都千代田区) の続き。

秋田新幹線E6系に付けられたフェニックス(不死鳥)のロゴ。

「Treasureland TOHOKU-JAPAN」

以下、JR東日本のアナウンス。

「東北新幹線E5系を皮切りに、秋田新幹線E6系山形新幹線E3系にも貼付し、

東北の観光を盛り上げていきます。」

このロゴは⼀般社団法⼈東北観光推進機構が作成したもので、力強い生命力、

震災を乗り越え飛躍する象徴として、また、訪日外国人向けに東北観光の認知度向上

を図ることが目的とされています。

個人的な意見ですが、赤いE6系にはとても似合っていますね。

東京駅の新幹線ホーム(東京都千代田区)

f:id:little_dipper:20171016010408j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm NATURA1600

夜景に映える赤い新幹線「E6系」。

東北新幹線区間は「E5系」と同じく国内最速の320km/hで走る。

速度が出せない在来線区間は130km/hだけど。

f:id:little_dipper:20171016012118j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm NATURA1600

2014年に秋田新幹線からは引退した「E3系」。

こちらも当時最速の「E2系」と同じ275km/h。

そして隣に「E4系上越新幹線MAXとき。

このE4系もすでに東北新幹線からは引退していて、上越新幹線でも

2021年3月末までに廃止、「E7系」に置き換えがアナウンスされました。

全車両2階建ての8両編成×2の1定員は1634人。

高速鉄道車両としては人員輸送力世界一なんですが、大きい図体のおかげで

今となっては少し劣速の最高速度240km/h。

「E5系」から始まった新幹線の高速化。これも時代の流れですかねぇ。

トレインビューのホテル3(東京都港区)

f:id:little_dipper:20171015213054j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm NATURA1600

トレインビューのホテル2(東京都港区) の続き。

完全に夜になってからの1枚。

中央の白い帯が、通過中の東海道線だと思います。たぶんですけど。

f:id:little_dipper:20171015213522j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm NATURA1600

翌朝のほぼ同じ方角の写真。

通過するN700系の外側にも狭軌の線路があります。

ちょっと調べましたが「旧東海道貨物線」かな?

短いトレインビューのホテル体験でした。

トレインビューのホテル2(東京都港区)

f:id:little_dipper:20171015210929j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm NATURA1600

トレインビューのホテル(東京都港区) の続き。

そろそろ貴重になってきた1600のフィルムでシャッタースピードを稼いでも、

CONTAX TVSで動く被写体の撮影は難しいですね。

これはやっと捉えた「700系」。

運転席の下に「JR700」の表記がされているのでB編成でしょうかね。

f:id:little_dipper:20171015211811j:plain

f:id:little_dipper:20171015221031j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm NATURA1600

バッチリとタイミングを合わせたつもりの「N700系」。

もっと引き寄せたつもりだったんだけど、EOS-1のようにはいかないです。

トレインビューのホテル(東京都港区)

f:id:little_dipper:20171015202842j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm NATURA1600

ホテルの窓からパチリ。

東京に滞在する場合、いつもなら夜間は静かなホテルを選んで泊まっていたけど、

今回は急な用事で選択の余地が無く、線路沿いのホテルを予約していた。

f:id:little_dipper:20171015203737j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm NATURA1600

夕方にチェックインして部屋に入ったら、予想通り電車の音が結構すごい。

ちょっと楽しい「トレインビュー」のホテルだった。これは「N700系」かな。

一番手前が「東京モノレール」、そして「東海道新幹線」「東海道線」とか。

f:id:little_dipper:20171015204742j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm NATURA1600

通過する「モノレール」と「東海道線」。

西日が直上を通過するモノレールに遮られるたびに部屋が暗くなるんですよ。

窓を開けて、暗くなるまで往来する電車を「アホっと」眺めていました。

秋田駅新幹線ホーム(秋田県秋田市)

f:id:little_dipper:20171014220827j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm NATURA1600

秋田駅でのひとコマです。

東京へ向かう新幹線の入線を待っているときにパチリ。

たくましい機関音を響かせてやってきたのが「国鉄DE10形ディーゼル機関車」。

先頭が「DE10 1759」 寒冷地仕様の旋回窓とスノープラウが秋田育ちの証拠ですね。

しかも堂々の重連で登場です。

f:id:little_dipper:20171014215241j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm NATURA1600

「新幹線E6系電車」「701系電車」と合わせて昭和~平成のスリーショット。

標準軌狭軌が並行して走る、秋田駅ならではの光景ですね。

 

 

道の駅寒河江2(山形県寒河江市)

f:id:little_dipper:20170912192936j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

道の駅寒河江(山形県寒河江市)の続き。

この道の駅に来ると、私的に名物なのがこの普通の自販機に違和感なく並んでいる

「ビン飲料の自販機」。

缶とペットボトル全盛の現在ではなかなかお目にかかれない代物です。

f:id:little_dipper:20170912193506j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

紙パックの自販機とよく似ていますので、自販機としては新しいものでしょうね。

ビンのケースもいい雰囲気を醸しだしていますね。

栓抜きが付いているんですけど、こぼさないで栓を抜くのが超むずかしいです。

f:id:little_dipper:20170912193858j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

道の駅の裏側には寒河江川が流れています。このように広い河川敷公園があって、

テニスコート・多目的球技広場、そして山形ならではの「いも煮広場」もあります。

秋田では「いも煮=なべっこ」と言います。

秋田を含む北東北はもう朝夕は肌寒くなってきました。そろそろ鍋の季節到来です。