写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアカメラマンです。

道の駅寒河江2(山形県寒河江市)

f:id:little_dipper:20170912192936j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

道の駅寒河江(山形県寒河江市)の続き。

この道の駅に来ると、私的に名物なのがこの普通の自販機に違和感なく並んでいる

「ビン飲料の自販機」。

缶とペットボトル全盛の現在ではなかなかお目にかかれない代物です。

f:id:little_dipper:20170912193506j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

紙パックの自販機とよく似ていますので、自販機としては新しいものでしょうね。

ビンのケースもいい雰囲気を醸しだしていますね。

栓抜きが付いているんですけど、こぼさないで栓を抜くのが超むずかしいです。

f:id:little_dipper:20170912193858j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

道の駅の裏側には寒河江川が流れています。このように広い河川敷公園があって、

テニスコート・多目的球技広場、そして山形ならではの「いも煮広場」もあります。

秋田では「いも煮=なべっこ」と言います。

秋田を含む北東北はもう朝夕は肌寒くなってきました。そろそろ鍋の季節到来です。

道の駅寒河江(山形県寒河江市)

f:id:little_dipper:20170912191604j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

道の駅寒河江「チェリーランド」。

様々な施設があって結構おおきい道の駅です。

f:id:little_dipper:20170912191948j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

ここに来たら「さくらんぼ会館」に立ち寄るべきなんでしょうけど・・・

やっぱりお土産品コーナーで時間を費やしてしまいました。

f:id:little_dipper:20170912192305j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

オスマントルコ様式の「トルコ館」というのもあって、トルコの工芸品や

のぼり旗(逆になっているけど)にある「トルコアイス」もあったけれど・・・

f:id:little_dipper:20170912192607j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

さくらんぼソフトクリーム」をいただきました。

口いっぱいにさくらんぼの甘酸っぱい感じが広がるソフトクリームでしたよ。

次はラフランスソフトクリームを食べてみます。

道の駅にしかわ(山形県西村山郡西川町)

f:id:little_dipper:20170911221429j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

山形県のまんなか?「道の駅にしかわ」です。

道の駅「月山」では朝日地域特産の「月山ワイン」でしたが、

ここは月山の湧き水を使って作る「地ビール月山」が有名みたいです。

あいにくとお酒は飲めない口なのでスイマセン。

f:id:little_dipper:20170911222016j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

月山朝日観光協会のイメージキャラクター「ガッさん」。

自然豊かな月山に住む妖精なんだってね。とてもかわいいです。

「ガッさん」は四季で色が変化するみたいで、これは「夏のガッさん」です。

 

道の駅月山(山形県鶴岡市)

f:id:little_dipper:20170911214923j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

国道112号と梵字川に挟まれるように立地する道の駅「月山」。

そこの「月山あさひ博物村」にある「そば処 大梵字」で食事をしました。

f:id:little_dipper:20170911215518j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

店舗として使用しているのは、ここ朝日地区内にあった築150年以上という旧家を移築

したものだそうで、ノスタルジーを感じるに十分な雰囲気があります。

f:id:little_dipper:20170911220019j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

店舗の中は・・・他のお客様もたくさんいらっしゃいましたのでこれだけです。。。

詳しくはウェブで検索を。

f:id:little_dipper:20170911220302j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

「天ざるそば」を頂きました。

ここ朝日産のそば粉100%の手打ち十割そば。

ひきたてのそばの香りと風味を楽しみました。おいしかったですよ。

月の女神(山形県鶴岡市)

f:id:little_dipper:20170911201808j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

山形県鶴岡市を流れる一級河川赤川水系梵字川にある「月山ダム」。

月山を仰ぐように、金色に輝く月山ダムの守り神「月の女神」が居ました。

ダム湖に背を向けて建つ「月の女神」。

f:id:little_dipper:20170911200932j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

グッと近寄ってみると・・・う~ん美しいですね。

金色と青空のコントラストがまた素晴らしいですね。f:id:little_dipper:20170911213221j:plain

CONTAX TVS / Carl Zeiss Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*/ Fujifilm SUPERIA X-TRA400

「月の女神」は2箇所に建てられているそうですが、こちらの「月の女神」は

ダム湖を一望するこの「あさひ月山湖展望広場」に設置されているほうです。

これからもこの流域の人々を守ってくださいね。

北欧の杜公園5(秋田県北秋田市)

f:id:little_dipper:20170906192700j:plain

Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

北欧の杜公園4(秋田県北秋田市) の続き。

「キャロル360」。

他社が2気筒2ストの時代に、なんと水冷直4で4ストという現代風な選択をしたマツダ

このボディーカラーはオリジナルなんでしょうかね?

これもまた色使いが現代風ですよね。

すごく可愛いけれど漂う気品も存在感もありますね。

リアデザインが個性的なんですけど写真撮るの忘れたんですね。

f:id:little_dipper:20170906194608j:plain

Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

あのジウジアーロがデザインした「117クーペ」。

国産車だけども欧風な姿は今見てもカッコいいですね。

精悍な四角い目のこれは、おそらく最後期モデル。

ボディー幅が少し狭いけれど、マセラティのような孤高の雰囲気がしますね。

北欧の杜公園4(秋田県北秋田市)

f:id:little_dipper:20170906184507j:plain

Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

北欧の杜公園3(秋田県北秋田市) の続き。

フォルクスワーゲン・タイプ1」の後姿です。

すごい特徴のある造型ですよね。

大きく膨らんだフェンダーの丸みが好きです。

後ろにエンジンを積むこの大きなお尻はポルシェと血縁関係が濃い証拠ですね。

f:id:little_dipper:20170906185305j:plain

Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

こちらは「R30スカイライン」の後姿。

直線基調で形成されたボディーにロングノーズ・ショートデッキ。

R34まで続いたこのデザイン。

誰が見てもスカイラインとわかるスタイルは流石ですね。

f:id:little_dipper:20170906190935j:plain

Canon EOS-1V / EF17-40 F4L USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

そして「Z31型フェアレディーZ」の後姿。

スクエアな3ナンバーボディーを纏ったZはとても未来的な姿に見えました。

映画バック・トゥ・ザ・フューチャーで有名な「デロリアン」に若干だけど

フォルムが似ていると思うのは気のせいかしらね。