読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真工房こぐま

秋田市在住の超アマチュアフォトグラファーです。

冬の使者たちの帰宅3(秋田県秋田市)

フィルム 秋田

f:id:little_dipper:20170305232727j:plain

Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

次々に飛び立っていく冬の使者たち。

f:id:little_dipper:20170305235552j:plain

Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

力強く羽ばたいて大空に吸い込まれて行く姿に勇気と力をもらえた気がします。

f:id:little_dipper:20170305222724j:plain

Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

北極シベリアへの数千キロの旅。

ハクチョウたちは、毎年同じところに冬を過ごしにやってくるらしい。

気をつけて行ってね。そしてまた来年も来てね。

冬の使者たちの帰宅2(秋田県秋田市)

フィルム 秋田

f:id:little_dipper:20170305211753j:plain

Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

田んぼに降りてきました。

f:id:little_dipper:20170305212029j:plain

Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

脚を伸ばして着陸態勢です。

f:id:little_dipper:20170305195339j:plain

Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

正面からのアングルだとこんな感じ。

ちょうど飛行機が着陸態勢でギアダウンみたいな。

f:id:little_dipper:20170305232306j:plain

Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

こちらのコハクチョウは輪になってみんなで「ギャーギャー」。

非常に騒がしいこの行為は何でしょ?

f:id:little_dipper:20170305222616j:plain

Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

静かに家族でお食事中だったオオハクチョウも。。。

f:id:little_dipper:20170305222645j:plain

Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

「どしたの?」

冬の使者たちの帰宅(秋田県秋田市)

フィルム 秋田

f:id:little_dipper:20170305195211j:plain

Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

今シーズンは運良く何度か撮影することが出来た「冬の使者たち」。

今日は小泉潟近くの田んぼで、北へ向かうハクチョウたちの食事姿が見れました。

その多くはコハクチョウの大きな群れ、若しくはオオハクチョウの家族みたいです。

f:id:little_dipper:20170305211213j:plain

Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

「コォーコォー」ずっと何か喋りながら飛んでくるコハクチョウ

会話の内容が判れば面白いのになぁ。

f:id:little_dipper:20170305211540j:plain

Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

最初は一脚で構えていたけれど数枚撮ったあとは手持ちで追っ掛けていました。

風圧を感じるくらいの羽音を響かせて低空でかすめていくコハクチョウたち。

f:id:little_dipper:20170305221858j:plain

Canon EOS-1VHS / EF100-400 f4.5-5.6L IS USM / Fujifilm SUPERIA X-TRA400

若いオオハクチョウ

こうして飛んでいる姿はもう一人前ですね。

メモリアルシップ八甲田丸11(青森県青森市)

デジタル 青森

f:id:little_dipper:20130914112241j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400

船内見学を終えて外に出ました。

ここ旧青函連絡船第2桟橋には名曲「津軽海峡冬景色」の歌謡碑があります。

ちょっと遠めですが左に写っているのがその歌謡碑です。

近づくと石川さゆりさんの唄が流れます。

f:id:little_dipper:20130914111708j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400

能登半島沖不審船事件の教訓から建造された高速巡視船 「おいらせ」。

高速ディーゼル機関の出力はなんと15,000馬力。

排水量にして10倍近い3,000tクラスの機関を積んでいます。

徹底的に軽量化を施した船体を押し出して35ノット以上を搾り出すらしいです。

秋田港には同じく高速巡視船 「しんざん」が居ますが、おいらせよりさらに小型です。

やはり高速ディーゼル機関で、出力はこれも10,000馬力の35ノット。

秋田沖でかっ飛ばしているのを見たことがあります。

そして後ろに見える特徴的な三角の建物が「青森県観光物産館アスパム」。

「AOMORI」の「A」をイメージしたものらしいです。

メモリアルシップ八甲田丸10(青森県青森市)

デジタル 青森

f:id:little_dipper:20130914110649j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO640

ふたつある主機室「エンジンルーム」。

1,600馬力のV型16気筒ターボディーゼル機関が4機並んでいます。

排気管の根元にあるでっかい物体がタービンなんでしょうか。

f:id:little_dipper:20130914110948j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO640

「主機総括制御室」。

トップヘビーになりがちな青函連絡船の安定性のために重心を低くする目的で、大きな機関に相当する出力を中型ディーゼル機関8基で賄っていました。

4機づつ2系統を制御して2軸推進となっているみたいです。

メモリアルシップ八甲田丸9(青森県青森市)

f:id:little_dipper:20130914110428j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO640

1954年(昭和29)「洞爺丸台風」での大惨事を教訓として、新造船には波の進入を防ぐために「船尾扉」が付いており航海中はしっかりと扉が閉められます。

ここから可動橋を使って列車を出し入れするんですね。

f:id:little_dipper:20130914110451j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO640

国鉄DD16形ディーゼル機関車」。

元々は低規格線用の小型蒸気機関車の代替としての用途みたい。

ここでは列車の出し入れに大活躍した車両です。

f:id:little_dipper:20130914110541j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO640

そして、同じく列車の出し入れに大活躍した「国鉄ヒ600形貨車」。

作業用の控車として可動橋に掛かる重量低減のために連結された車両とのことです。

メモリアルシップ八甲田丸8(青森県青森市)

デジタル 青森

f:id:little_dipper:20130914110316j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400

日本一の走行距離(1052.9km)を誇った特急「白鳥」。

その電化前の主役「国鉄キハ82系特急型気動車」。

その後、電化により現在も活躍する「485系」に置き換わっていくんですね。

f:id:little_dipper:20130914110351j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400

「自由席8号車」。

f:id:little_dipper:20130914110338j:plain

Canon EOS5D / EF17-35 F2.8L USM / ISO400

車内に東北地方の地図。

国鉄色のカラーリングもあって、懐かしさ満点ですね。